2012年09月30日

釜石調査から帰ってきました!

9月25日、20時に都留文科大学を出発した釜石津波調査隊。
3日間の調査を終え、29日の朝4時半に無事大学に帰ってきました。

メンバーは先生が4人と先生方のゼミ生・VSスタッフが17名の計21名の参加でした。

「津波の調査」という初めての活動で不安もありましたがみなさんのご協力で無事3日間を終えることが出来ました。
震災から1年半以上の時間が流れ、どんどん「過去」へと変わっていくあの日の記憶。
お話をしてくださる方々は辛かったり、悲しかったり、苦しい思いを私たちに話してくださいます。

それを目に見えるカタチに残し、後世へと伝えることが今回の私たちの役目です。

P9272116.JPG【仮宿漁港から】

ここから録音データの書きおこし作業、追加調査などを経て4月に報告書を完成させるまで、ひとりひとりが責任をもって作業にあたります。


今回の調査では釜石市にある小学校に宿泊し、夕食は自炊でした。
お茶っこに来ていたお母さんからお漬物やプラム、大根やねぎを頂いたり、お仕事をしていたお父さんとお話をしたり。おさんぽ中のお母さんに挨拶をするととっても素敵な笑顔が返ってきたり。

毎回東北に足を運ぶたびに、私たちを快く受け入れてくれる人たちに心が温まります。

P9272173.JPG
【約25人分の夕食を作るのは初めての経験でした】

P9272175.JPG【夕食の様子】




最後に。
今回の調査にあたって、忙しい中ご指導してくださった先生方
これまで釜石で活動してきた学生ボランティアのみんな
三陸ひとつなぎ自然学校のジョイさん、伊藤さん
美味しいごはんを準備してくださった「あんでるせん」さん、中村商店さん
車中泊や夕食に自炊といった状況の中さまざまな場面で協力してくださった参加者のみなさん
そのほか調査にかかわってくださったたくさんの人たちに心から感謝いたします。
本当にありがとうございました!


MIYASHITA
posted by VS スタッフ at 20:22| Comment(0) | 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。