2012年10月13日

青年海外協力隊

こんばんは!

都留はもう風が冷たく、朝と夕方は長袖が必要な気候になってきました。
みなさん風邪などはひいていませんか?
10月1日から後期の授業が始まり、想いプロジェクトも着々と進んでいます。

昨日はパラオとバヌアツから青年海外協力隊の「絆プロジェクト」で来日している
大学生と高校生と交流する機会がありました。
VSからは5人のスタッフが参加しました。

中学校から大学まで英語を避け続けてきた私ですがなんとか身振り手振りでコミュニケーションをとることが出来ました!感動!

4つのグループに分かれて「私たちが災害に備えて準備できること」について話し合いました。
私たちのグループでは「いざというときにみんなで助け合っていくためにコミュニケーションをとること」という意見が出ました。

海外に住む方たちと「災害・防災」について話し合う機会をいただけて本当に有意義な時間でした。

最後は握手して・ハグして・写真を撮って・バスを見送りました(^^)
posted by VS スタッフ at 22:17| Comment(0) | 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。